恵那醸造さまを訪問しました

最近になり、同業者やお酒好きの方との会話の中で『岐阜の山奥に“いい酒”がある!』というフレーズに何度か触れることがあり、気になっておりました。
そこで、噂をもとに検索し、とても興味を持てたので蔵元さまに連絡を取らせていただきました。

社長さまと直接電話にてお話することができ、「山梨からの問い合わせは初めて」と言うこともあり、早々に蔵元にお伺いさせていただけることになりました。

5/29(日)

到着した時の感想は、山の中にある「ポツンと一軒家」的な……
以前訪問させていただいた九州の焼酎蔵にも、このような山奥に入った醸造所が多いのですが、その時のことを思い出しました。

出迎えていただいた社長さまはとても温厚な方の印象です。

恵那酒造さま外観
蔵元と清水のツーショット

蔵の中をご案内いただきました。
こじんまりとした蔵の大きさから、生産量も極めて少ないことは想像できました。
その分「丁寧な、こだわりを持った酒造り」をされているのだと感じました。

ご家族のみで酒造りに携わり、社長自らが杜氏を務められ、ご自身の五感を信じて納得のいく味を追求されている。
非常に生産量は少ないものの、ひとつひとつの造りが「手造り」で、とても丁寧なお酒造りをされていることが充分分かりました。

試飲をさせていただいた感想は、味わい深さも感じ、コクのあるしっかりとした美味しいお酒という印象です。
「これは酒好きにうけそう!」と直感しました。

蔵の見学・試飲・社長さまとのお話をさせていただくなかで、その場で「ぜひお取引をさせていただきたい」旨を懇願いたしました。
社長さまは新規特約店はあまり増やす意向はなく、特に取引先の地域性を重視されているため、同一県に重なっての取引は考えていないとの事。
未だ山梨には特約店がない現状に出合わせたのはラッキーでした!


ということで、ありがたいことに快いお返事をいただくことができ、既に当店の店頭には【鯨波】がお酒の冷蔵庫に並んでおります。

鯨波 純米吟醸
鯨波 純米吟醸
鯨波 純米
鯨波 純米
鯨波 本醸造
鯨波 本醸造

今後はより多くの方に広められるよう、努力していく所存でおります。

恵那醸造さまWebサイト